一眼レフとiPhoneの同時撮影!ManfrottoとSmallRigの組み合わせでガッチリ固定!

今日は一眼レフのホットシューに取り付ける商品のレビュー!
新型SmallRig + manfrottoの組み合わせで、iPhoneを一眼レフに固定出来るようになりました。

これで写真は一眼レフで、同時に動画をiPhoneで撮影出来るようになります。こんな感じでホットシュー(上部)に取り付けます。

https://www.instagram.com/p/BiTzMCJhrSa/?hl=ja&tagged=smallrig

新型のSmallRigの最大荷重は3kgまで!&アルミ合金!自由雲台でガッチリ固定されてこの価格は本当にオススメです!悪い点は単体で少し重量(約100g)があること!

本体上部は1/4ネジが付いているのでLEDライト、コンデジなど色々なものを接続が可能ですね。一眼レフ on 一眼レフも可能です(笑)

これが新型のSmallRigダ!

まずは新型のSmallRigが届きました。プチプチの簡易包装で届きました。

ふむふむ、これは評価が高いのが頷けます。ガッチリした作りで、重たいけど丈夫そう。

ここが一眼レフのホットシューに挿入するところ。下の黒いネジで固定するようになっています。

雲台はボール型。自由に角度を設定できるのでこれを選びました。

分解出来るようになっています。右下のホットシューパーツだけを外せば雲台として外でも使うことが出来ますね。

こちらがホットシューパーツ。これだけでも使えそうです。

こちらはホットシューパーツを取り付けるもの。ここの金色のパーツも取り外せるようです。ホットシューパーツを外して雲台として使う場合は外すものだと思います。

このネジが意外とガッチリしていて固定出来るのです。スマホくらいの重量であればずれる事無く余裕で固定出来ます。3kgまで固定出来るのです!

ネジをこの穴に入れて固定します。固定方法でよくある、ネジを締めてネジの摩擦によって横から固定する方法ではないのでガッチリ固定されるのでしょうね!

Manfrottoスマホホルダー

撮影中にiPhoneを落としたく無いので信頼できるモノを選びました。マンフロット Smart Clampというモノ。

パッケージ裏。

ネジ穴は2つあります。さらにそれ単体でも使えるのが特徴!

単体で使わないときは、このように収納出来ます。

赤いゴムがついていてガッチリ挟みます。本体の中にバネが入っていてその戻る力で挟む構造です。

こちらがホットシューに取り付けたところ。ガッチリといい感じなのです。

こちらは横で設置していますが360度の自由雲台なのでiPhoneを縦にしての撮影も可能です。

ちなみにですが、値段は5倍位しますがこのアルミ版もありますヨ。こちらはアルミであることと、スマホの固定方法がバネ式ではなさそう。評価もすごく高いので期待大!私はバネ式のものがヘタったら検討しようかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です